2009年03月30日

vol.2 杉戸船長直撃インタビューに挑戦!

前日マキラバ×プロトワームで夕方に50upを入れ、プラを終えた杉戸船長。ビワコオープン初戦、その感触から沖・巻きモノ不利と判断した船長が当日選択したのが、シャローでのジグ撃ち、だったのだが。。

連続優勝した"キムケン"こと木村建太さんへの"直撃インタビュー"を杉戸船長にお願いしました!いい仕事しておりますよ♪(FEx編集部)




sugito.jpg
posted by 船長 at 00:40| 琵琶湖の船長

2009年03月06日

vol.1 連載開始!渡る世間は跳ねまくり

EX1a.jpg

このタイトルはまさにここ数年の船長フィッシングスタイル、自分でも本当によく跳ねたと思います。でも気が付いたら、もう4年も経っていました。しかし、この"跳ねラバ"、ネーミングがぴったりと嵌ったもんです。これはシマノの担当者が考えて、直ぐに商標登録した訳ですが、この時同時に"巻きラバ"も登録しておりました。ですから、ハネラバが超ブレイクした時には、既にマキラバが控えていた事になります。今、あなたの釣りのスタイルは何ですか!!と質問されれば、純粋に「跳ねて、巻いてます」と応えるしかないでしょうね〜!!

しかしながら、この跳ねて巻いての数年間は、私にとってはかなり貴重な時間。それぐらいやり通したので、色んな物事が見えたと思っております。今となっては、シーズンに入ると、多くのアングラーがシャクっているのを見ると、うれしい限りです。最終的には、釣り方はどうであれ、皆様が釣りを楽しいと思ってくれるのが一番ですから。

 
EX2a.jpg

そんな船長の跳ねて、巻いての日々ですが、これからの時期は、まさに"巻いて"の時期なので、巻きラバフィッシュをまだゲットされていない方は、この春に是非試してもらいたいと思います。
巻きラバってどうやるの!!という方には、まず3月に発売した船長直伝シリーズ第2弾DVD「巻きラバマスター免許皆伝」を見てもらうのが一番ですが、折角の機会ですから、このフィッシングEXでも取り上げていきたいと思っております。乞うご期待下さい。

という感じで、私のコラムは不定期に更新していくので、今後ともよろしくお願いします。ちなみに船長の活動内容としては、オフィシャルサイトがほぼ毎日更新されているので、ぜひ覗きに来てもらえればと思います。


sugito.jpg
posted by 船長 at 00:12| 琵琶湖の船長